本文へ移動

みっけクラブブログ

みっけクラブブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

○みっけクラブ○

2021-04-27
注目オススメNEW

いよいよ新年度も始まりましたね♪ 

 4月から進級や進学により新たな環境での生活がスタートし、みっけクラブにも新しいお友達が増えました。期待や不安など色々な思いを持って子ども達は日々を過ごしているのではないでしょうか  みっけクラブでは新しい環境に早く慣れてもらえるように努力して参ります


 さて今回のブログでは、みっけクラブの行事についてお話しさせて頂こうと思います。
みっけクラブでは日常の活動だけではなく、四季に合わせた行事を行っています。
例年では母の日父の日手書きのメッセージカードを子供達に感謝の気持ちを込めて書いてもらい、創作、制作した作品と共に渡してもらったり、バレンタインデーではチョコレートを手作りしたり、ひな祭りには大福を生地をこねて作ったりなど子ども達にとって楽しみながら、イメージ力など養ってもらおうと考えながら行っています。また昨年からは市民農園の一画をお借りし、「みっけファームとして農作業体験をしています。子どもたち同士で協力しながら、を耕したり、雑草を取ったりそして作物を収穫したりなどの様々な体験を行いました。また農作業だけでなく、山ブドウを取りに行ったり、広い敷地で思いっきり体を動かしたりなど、自然に慣れ親しみながら子ども達の自主性や社会性を身に付ける事が出来る様に行いました。そして今年も昨年と同様に「みっけファーム」にて農作業体験を開始する予定です
 また以前のみっけクラブでは7月~8月にかけて秋田県までフェリーで行って、秋田の事業所の子ども達と交流したり、コーチの家でみんなで泊まったり、ネイパル砂川にいって制作活動を行ったり、ビンゴをしたりなど一泊二日以上の日程で「宿泊体験」を行っていました。またクリスマスには子ども達全員でカラオケに行って歌ったり、ゲームをしたりなどみんなで盛り上がる「お楽しみ会」も例年企画しています。また公共交通機関を使用して大通駅近辺にある創世スクエアに行ったり、北大にある博物館に行ったりなど交通機関の使い方や社会的マナーを学ぶための「外出体験」を行いました。
 本来であれば昨年も同様に上記の宿泊体験なども例年通り行う予定でしたが皆さんもご存じのとおり昨年の3月から新型コロナウイルスの感染が発生、拡大し学校の休校措置や外出自粛などの状況が続いた事も有り、みっけクラブとしても衛生面や感染予防の面から行事や活動の中止や規模の縮小を行いました
現在も新型コロナウイルス情勢は終息する気配を見せず、昨年と同様に以前のように行事を企画することが難しいのが現状です・・・。ですが保護者の皆様のご期待に少しでも添えられるように、子供たちの事を第一に考えて感染予防策の徹底などスタッフそれぞれが考慮しながら、少しでも子ども達の笑顔や成長を見られるように努力し、様々な体験、経験を積むことが出来る行事を行って参りたいと思います
 最近は天気も良くなり暖かい日も増えてきた事も有り、近所の公園に行って、ドッチビーをしたり、段ボールを使って公園の斜面を滑ったりなど「外活動」も行っています。外で体を動かすことが好きな子も多く、笑顔で活動に取り組んでくれていました
今後も十分に子ども達のケガには気を付けながら、みんなで元気いっぱい体を動かしていきたいと思います♪



○ひな祭り○

2021-03-22
注目オススメNEW
 2021年が始まった  と思いきや、早くも3月の後半に差し掛かろうとしています。子ども達も4月から進級や進学に期待に胸を膨らせていると同時に、新生活への不安など、様々な思いが交差していると思います。みっけクラブでは子ども達一人一人の気持ちに寄り添いながら日々の療育に励んで参ります  

さて3月と言えば、女の子の健やかな成長を祈る行事として「ひな祭り」がありました  
お内裏様やお雛様、三人官女や五人囃子などのひな人形を飾ったり、ちらしずしを食べたりなど、女の子達にとっては特別な日ですね  
というわけでみっけクラブでも「ひな祭り」に関連した季節の制作を行い,「大福を作る事にしました  
 
 白玉粉を使った生地はスタッフが作成しましたが子ども達にはその生地を使ってあんこやイチゴを自分たちの手で包んで、大福を作り、ラッピングをしてもらいました。まずみんなにはしっかりと手を洗ってもらい、スタッフから手順の説明を聞いてもらいました。実際にスタッフが見本を作っていったのですが、誰もが真剣に説明を聞き、手順も集中して見ていました  片栗粉を使用した打ち粉をしっかり手に付けて一人一人に渡された生地をしっかりと伸ばしていきます。大きく伸ばした後は、あんこを真ん中に乗せて包んでいきましたが、打ち粉の量が足りずに生地が手にくっついてしまったり 、包んだ際に生地同士が中々くっつかず、悪戦苦闘している子もいましたが、みんな最後まで諦めることなく一生懸命取り組んでいました  またあんこの大福を作り終わった後は、イチゴ を使用した大福を制作していきました。あんことは違い、イチゴ の形がまちまちで包むのが難しかったのですが、説明の手順を守って上手に作ることが出来ていました 
2つの大福を作った後はいよいよラッピングです 透明な袋の中に大福の形が崩れない様に気を付けながら慎重に入れて、蓋をテープでとめた後は桜の花びらのシールを袋に張り付けて完成です 最後はみんなの作った大福を一か所に集めて記念撮影をしました  
子供たちは自分たちで作った大福を大事そうに持ち帰り、カバンや袋に入れる時も「どうしたらきれいな形で持ち帰れるのか」をそれぞれ考えながら工夫していました  

今後もみっけクラブでは今回の「ひな祭り」の制作や先月の「バレンタインデー」の制作の様に四季折々の行事を意識した活動を行い、活動を通じて「自主性」や「イメージ力」を養ってもらいたいと考えています  

○Valentines Day○

2021-02-16
注目オススメNEW
 2021年もあっという間に1か月が過ぎ、2月ももう後半に差し掛かろうとしていますね。
まだまだ寒い日が続いていますが、体調管理をしっかり行い、暖かい春を迎えていきたいですね。

 さて今回は先日みっけクラブ内で行った「季節の制作」についてお話しさせていただきます。
今回の2月の季節の制作は皆さんのお察しの通り、「バレンタインのチョコ制作」を行いました  
いつもならみんなで協力し、役割分担をしながら一緒に作っていくのですが、今回は新型コロナウイルス情勢の事も有り、子どもたち一人一人で作業を行い、自分自身で制作したオリジナルチョコレートを持ち帰りました 
 また今回の制作に関しては子ども達の自主性を重んじ、子ども達に「どんなものを作りたいのか」とイメージを明確に持ってもらい、どのようにすれば作れるのかを考えてもらいながら作業を行ってもらいました  

 みんなきれいに手を洗った後にスタッフがチョコレート作りの手順を説明します。みんな集中して説明を聞いており、マスク越しからでも真剣さが伝わってきます  始めの作業としてチョコレートを細かく砕き、ボウルの中で湯煎  をして溶かしていきます。
 とても熱いお湯を使用する為、やけどに気を付け、スプーン  を使用しながらかき混ぜていきます。しっかりかき混ぜてチョコレートが液体状になった後はホイップクリームを入れて更にかき混ぜていきます。すると不思議な事にだんだんと固まっていき、生チョコの出来上がりです  
 今度はその生チョコをそれぞれ思い思いの形にかたどっていきます。大きな○を作る子、小さな○を何個も作る子、○だけではなく△や□の形を作る子と一人一人が頭の中で思い描いたイメージを基に一生懸命作っていきます   また形作ったチョコにパウダーを付けたり、アーモンドを添えたりなど、子ども達の工夫がいっぱい見ることが出来ました  
 中々思った形が作れず、苦戦している子もいましたが、最後まであきらめずに取り組んでくれました  そして出来たチョコを容器に入れ、またラッピングもそれぞれで行ってもらい、みんなの思いが詰まったチョコレートが完成しました  是非ともみんなが頑張った証をご家庭で召し上がっていただけたらと思います  

 みっけクラブでは今後も、バレンタインデーなどといった四季折々の行事に基づいた活動を行い、子ども達に行事に対する意識を持ってもらい、また制作活動を通じて頭の中でイメージをするといった「想像力」や自分で考えて行動する「自主性」などを子供達一人一人に身につけてもらえればと考えています  






〇クリスマス会〇

2021-01-18
注目オススメNEW
 いよいよ2021年も始まりましたね  
年が明けて、子ども達の元気な姿を見ることが出来て、嬉しく思います  
今年度もどうぞよろしくお願いいたします  

 さて今回は昨年末に行いましたみっけクラブのクリスマス会のお話をさせていただきます  
以前のブログでもお伝えしましたが、今回のクリスマス会は新型コロナウイルスの影響を考慮し、平日の12月22日24日の2日間、みっけクラブ内にて行いました  
 学校が終わっていつもの様にみっけクラブに登所した後、手洗い、検温、ノート提出をしっかり行い、その後はみんなが一生懸命作ったオーナメントをホールの中央に設置した大きなクリスマスツリー に飾っていきました  みんなが飾り付けを終えて座席に座ったら、いよいよクリスマス会スタートです   スタッフもトナカイや今話題のアニメ(鬼滅の刃)の登場キャラクターの格好をして、みんな盛り上がり、スタッフが子ども達の為に作ったクリスマスケーキ  を食べながら、「クリスマスプレゼントは何かな  ?」とお友達同士で会話しつつ、楽しい雰囲気の中で進んでいきます  
 そしてケーキを食べながら皆大好きなビンゴ大会 がスタートしました  
スタッフが読み上げる数字をよく聞いて、自分のカードとにらめっこしながら、楽しんで参加してくれていました  「この数字が来たらビンゴだ  」「ダブルでリーチだ  」と子ども達の声でホール中が盛り上っていました  そしてビンゴが出来た人から順番に一個ずつ景品のお菓子を選んでいきましたが中々ビンゴが出ずに残ってしまった子もいます   ですが最後まであきらめずに頑張ったという事でなんと2個もお菓子をゲットすることが出来ました   (やったね   
 ビンゴ大会が終わった後は子ども達のお待ちかねのプレゼントタイム   ホールの真ん中に設置したツリー  の下にある名入のプレゼント  を子供達自身で探しGETしました   「どこだ!どこだ!」「私のあった!!」とワクワクしながらそれぞれのプレゼントを見つけていました!!その後はツリーをバックにみんなで記念撮影  ♪♪ いい笑顔  で溢れていました   そしてクリスマス会も終わりみっけクラブから降所するまで自由時間としたのですが、クリスマス会の余韻に浸りながら、お友達とツリー の周りで遊んだり、お話ししたりなど最後までとても楽しそうに過ごしていました  帰り送迎の車中では、「今日のクリスマス会とっても楽しかった!!」「プレゼントの中身なんだろう?家に帰ったらすぐにあけるんだ!!」ととても楽しんでくれたようでした    

 今年もみっけクラブでは様々な行事、活動を行っていきたいと思いますが、昨今の新型コロナウイルス情勢も落ち着かず、今後の見通しも不透明で子ども達の生活にもどのくらい影響してくるの分からない状況です。昨年と同様に今までなら出来ていた事が出来ない事もあるかと思います。そんな中でもみっけクラブでは子ども達の気持ちに寄り添いながら、毎日を元気に過ごせるように見守っていきたいと考えております!!

〇季節の制作〇

2020-12-07
注目オススメ

 外もすっかり寒くなり、いよいよ本格的な冬の時期がやってきましたね。気温も0度を下回る様になり、雪雪の結晶もとうとう降る様になりました

また、札幌では新型コロナウイルスの感染者が増加し、1117日から不要不急の外出を控えるように発表があるなど、私たちの身近なところにまでその脅威が迫ってきているように感じます。決して気を緩めることなく、みっけクラブでは今後も事業所内の消毒や換気、また子ども達への注意喚起を徹底して行ってまいります赤いびっくりマーク

 

 さて今年も残すところあと一ヶ月になり、子ども達にとってうれしい時期である「12月」になりました。12月と言えばみんな大好きプレゼントクリスマス」!!   

子ども達もワクワクしていることでしょう。みっけクラブでも例年お楽しみ会を年末年始に行っており、昨年はカラオケ店に行って歌を歌ったり、ゲームをしたりなど大盛り上がりしました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤) ですが、今年は新型コロナウイルスが流行していることを考慮し青ざめた顔、みっけクラブにて12月22日(火)、12月24日(木)の二日間で「クリスマス会」を行う事としました音符

その際に他事業所にある大きなクリスマスツリークリスマスツリーを設置し、ツリーに飾る「オーナメント」を子ども達と一緒に制作しました

 まず最初に練習として実際のサイズよりも大きいものを作りました。作品の色を決め、計6枚を選んでいきますが、子ども達は数ある折り紙の色の中から、色の組み合わせは何がいいのか、どんな作品が出来るのかをよく考えながら選んでいました 色を選んだあとはいよいよ作業です口を広げてにっこりした顔 折り紙を三角に折ったり、鉛筆えんぴつで線を引いてその部分を切ったり、糊付けをしたりなど色んな作業が目白押しです驚いた顔  

また貼りつける作業もスティックのりだけではなく、両面テープも使用するなど使う道具も様々です。

子ども達はスタッフの説明をよく聞きながら必要な用具を使用し、上手に作業を進めていきます 

みんな手際もよく、とてもきれいな練習用の大きなオーナメントを完成させていましたいいね(手のひらが手前)

 そして次はいよいよ本番!!折り紙の四分の一程の大きさの色紙を使って作業していきます。用紙が小さいこともあり、練習用とは打って変わり、とても細かい作業を要求されます・・・ 

そこはさすが高学年のみっけクラブの子ども達!!

わからないところは自らスタッフに声を掛けて質問をしながら、丁寧かつスムーズに作業を行っていますいいね(手のひらが手前)上に曲がる右矢印(赤)たとえうまく出来なくても決して諦めることなく、集中できるよう声掛けながら取り組んでもらい、上手できれいなオーナメントが完成しました みんなが一生懸命作ってくれたオーナメント。クリスマスツリーに飾って、クリスマス会を彩ろうと考えています

 練習用のオーナメントは子ども達にお渡ししました。みんなの努力の結晶をぜひお家に飾っていただけたら嬉しく思います音符 また完成間際のオーナメントを持ち帰った子ども達は「家でもやってみよう赤いびっくりマーク」「1から作ってみよう赤いびっくりマーク」と言ってくれている子も多くいましたので、是非とも各ご家庭で子ども達と一緒に作ってみるのもいかがでしょうかオススメ(青)赤いはてなマーク赤いはてなマーク

 

株式会社ナナS<札幌>
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
株式会社ナナS<秋田>
018-827-7709
〒010-0041
秋田県秋田市広面字釣瓶町132-1
TEL:018-827-7709
FAX:018-827-7879
お問い合わせはこちら
みっけ/りとるみっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
すまいるみっけ
TOPへ戻る