本文へ移動

みっけクラブブログ

みっけクラブブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

〇 聞く→覚える→話す 〇

2019-07-23
 いよいよ夏本番
子供たちも心待ちにしている夏休みがやってきますね
みなさんどんな夏休みを過ごされるのでしょうか
子ども達からどんな話がでてくるのか、今から楽しみです口を広げてにっこりした顔
 
さて今回はソーシャルスキルトレーニング、通称SSTのお話をします。
 
すでにご存じな方もいらっしゃるとは思いますが、SSTとは簡単に言えば人付き合いのコツを学ぶ事です。
中でも友達と仲良くするための人付き合いのコツは、声を掛けられたら顔を見る。挨拶をされたら顔を見る。挨拶をされたら返す相手の事を受け入れる(見る・聴く)
折り合いをつけるといった具体的なスキルが必要になってきます。
みっけクラブでは特に会話力を向上させる事を狙いとして「伝言自己紹介」という活動に取り組んでみました
人と会話する上で重要となってくる3つの項目
人の話を聴く
何を伝えたらいいか頭の中で処理する
相手に伝える
この三つをゲーム感覚で学んでいきます。
まず最初に好きな食べ物だったり、誕生日だったりなど自己紹介の時に話すテーマを決めます。
そして最初の人が「リンゴリンゴが好きな○○です」というと、次の人は「リンゴリンゴが好きな○○さんの隣のスイカスイカが好きな○○です。」と段々話す内容が増えていきます。
最終的には「リンゴリンゴが好きな○○さんの隣のスイカスイカが好きな○○さんの隣のレモンレモンが好きな○○君の隣の・・」と人数が多ければ多いほど、人の話を上手に聴くことや聴きながら処理する力を養うことになります。またわからないときは相手に聞く事も練習します。
子供たちも他の人の自己紹介を聴いて覚えなくてはいけないため、その表情はみんな真剣驚いた顔で、ちゃんと言えた時の安堵の表情涙がおがとても印象的です。皆一丸となって,活動に取り組んでおり、全員が言えた時はみんなで歓声を上げて喜び、満面の笑顔でした
 
一見とても単純なこの活動に思われるかもしれません。ですが人の話を上手に聴く事、聴きながら処理する能力は、学校生活だけではなく、今後のあらゆる状況で子供たち自身がより良い社会生活を送る為の基盤となるものです。
 
子供達には活動に楽しみながら参加してもらいつつも、自分たちにとって重要なスキルを身につけてもらう。そんな活動をみっけクラブでは行っていきます3つのびっくりマーク(吹き出し)
また次回のブログでは、7月下旬に予定している「お泊り会」について取り上げたいと思いますので、お楽しみにピースする指
 
 

〇 ドッチボール+フリスビー=? 〇

2019-06-18
 早いものでもう一年間の半分が過ぎました驚いた顔
子供たちの成長とともに時の流れも速く感じる今日この頃です。
また6月に入ってからというもの暖かいというよりは暑い日々が続いており太陽
スタッフの汗も止まりません汗
 
さて、みっけクラブでは、また新たな運動系の活動を取り入れることにしました
その名は「ドッチビー」というスポーツです
簡単に言うと「ドッチボールゴルフボール」と「フリスビーDVD」をその名の通りに掛け合わせたものなのですが
とても柔らかい素材で出来ており、安全性に優れた今話題のスポーツです。
(念の為、スタッフがお互い全力で投げ合って試してみましたが(赤い感嘆符と疑問符)、体に当っても、痛くありませんでした)
 
いきなり「試合開始!!」・・・なんて無茶なことはしません、最初はクラブの近くの公園に行き、お互いの名前を呼んでパス練習から始めました四葉のクローバー
初めて体験する子も多く、投げ方がわからずに悪戦苦闘する事も多かったのですが動揺した顔、猛特訓の末(赤い感嘆符と疑問符)に徐々に投げ方も上手になり上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)、お友達がとれる範囲にドッチビーを投げられるようになってきました口を広げてにっこりした顔
 
今では、転がしドッチボールと同じように二つチームを作って内野外野に分かれて対戦したり、一対一でお互いのゴールを決めてドッチビーを投げ合い、得点を決めたり守ったりするなど、色々な競技をすることで、みんな盛り上がりながら取り組んでいますいいね(手のひらが手前)
 
 一見簡単そうなこのドッチビーですが、思った以上にスピードが速く、また軌道もフリスビーと同じ様に変化するため下に曲がる右矢印(緑)上に曲がる右矢印(緑)、とっても気が抜けません汗
(相手のドッチビーが飛んできたときに反応できるか、また相手がどのような投げ方で来るのか、その際自分はどのように動けばいいのか・・・等)
この活動を楽しみながら取り組む事で、子ども達の集中力や判断力などの向上につなげていければと考えています
 

☆アイディア☆

2019-05-14
太陽5月に入り、すっかり暖かくなりましたね太陽
 
4月からクラブに来た新メンバーもすっかり慣れ口を広げてにっこりした顔、先輩達と一緒に一生懸命活動に取り組んでいます上に曲がる右矢印(橙)
さて今回は先日行った「みんなで決めよう」についてお話しさせていただきますオススメ(青)
話し合いの時には勝手に話さない、人の話を聞くといったルールを守ることを意識し、自分の意見をお友達にいかに上手に伝えていくかも考えてもらいます。
さて、いつもはどんな活動をするかを話し合うのですが、今回はみっけクラブの新しい遊具について話し合いました音符
というのもみっけクラブでは自由時間にお友だちと一緒に遊べる様々な遊具があるのですが、更に友達との関わりを広げる為に
 
一人ではなく友達と一緒に楽しめるもの
・ルールが分かりやすいもの
 
を条件として新たな遊具をクラブで購入しようという話になりました
そこで、子供達が自ら遊ぶものを購入するので、自分たちで考えて、またお互いに話し合ってもらおうと考え、アイディアを出してもらうことにしました
まず議長と書記を決め、進行をお任せし、それぞれ子ども達から色々なアイディアを出してもらいました。
ただ自分の意見を言うだけではありません。「そのゲーム知ってる!! 確かにみんなでできるよね」「それはルールが難しくてわかりづらくない?」
とみんなの意見に対して賛成や反対の意見を言ったり、
「このゲームのルールは・・」と他の子の意見を補足したりなど、みんな集中して、頑張って取り組んでいました
また議長になってくれた子も、皆の意見をよく聞き、書記になった子へのフォローなども出来ており、とても上手に会議を進めてくれました音符
おかげで多くのアイディアをもらうことができました口を広げてにっこりした顔
そして、子ども達が出してくれたアイディアを基に遊具を購入し、GW中にみんなで楽しく遊ぶ事が出来ましたお祝いマーク

☆☆HINAMATURI☆☆

2019-04-05
いよいよ新年度が始まりましたね。
 
子ども達にとっては新生活への期待口を広げてにっこりした顔もしくは緊張や不安不安そうな顔が混ぜこぜになっている時期だと思います
クラブスタッフ一同はそんな子ども達に寄り添いながら、一人一人の成長を支えていきたいと思います
 
さて、クラブでは3月に「ひな祭りを楽しもう」と称した季節の制作を行いました。
バレンタインデーハートではチョコレートを作りましたが、今回はひな祭りという事で
白玉粉を使ったいちご大福いちご(チョコレートつき)を作りました。
 
また今回はみっけからもお友達が体験に来ており みんなで一緒に活動をしました上に曲がる右矢印(赤)オススメ(灰色)上に曲がる右矢印(赤)
 
まず一人一人が一口大のあんこボーリングを手のひらで丸めていきます。そのあとに白玉粉で作った生地を伸ばし、丸めたあんこボーリングといちごラズベリーをのせ、生地で包んでいきます。
文章で書くと地味な作業に思われる方もいるとは思いますが、子どもたちにとってはとても楽しかったようです口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(赤)
みんな上手にあんこを丸め、見事な球体ゴルフボールにしていました。また生地であんこを包む際も手際よく、まるで餃子でも作るかのように包みこんでいました口を広げてにっこりした顔
ラッピングも自分たちで行い、最後はパシャッと記念撮影一眼レフカメラ
できたいちご大福は家に帰って食べるという子や家族の方にあげるという子、その用途は様々でしたが、誰もが笑顔で取り組んでいました
 

☆☆バレンタインデー☆☆

2019-03-05
雪祭りも終わり、徐々に気温も温かくなってきましたね上に曲がる右矢印(赤)口を広げてにっこりした顔
 
さて突然ですが、2月14日は一体何の日かご存知でしょうか?
正解は煮干しの日です。
(2(に)1(ぼ = 棒)4(し))
 
・・・失礼いたしました。もっと有名な行事がありますよね。
そうです、バレンタインデーです。
 
本命チョコ、義理チョコなんていうのが世間一般ではありますが、最近は友達にあげる「友チョコ」というのも出てきました
 
そこでみっけクラブでも季節の制作として自分だけのオリジナルチョコレートを作りました
 
まず子供たち一人一人が、それぞれがベースとなる板チョコを持ち、その上に溶かしたチョコレートをのせていき、固まる前に、スプレーカラーやコ〇ラのマーチ、グミなどのいろんなお菓子をつけていきます。
子ども達はそれぞれのアイディアで工夫を凝らしていました
トッピングで色とりどりきらきらにする子、お菓子の場所を考えて物語本を連想させるチョコを作る子など
のチョコレートが出来上がりました最後はラッピングをして完成です
「家族にあげるんだ」「家族に見せてから自分で食べる」とみんな嬉しそうにそれぞれお家にもって帰って行きました口を広げてにっこりした顔
残念ながら曜日の都合上でチョコレートを作れなかった子もいます汗
そんなお友達にも、皆で協力してお友達の分までチョコを作りました2つのハート
決して自分のじゃないからと言って手を抜く子は一人もおらずいいね(手のひらが手前)上に曲がる右矢印(赤)、お友達の為に頑張って作り上げていました
ちなみにスタッフの分もいただきました すごく嬉しかったです
 
今後もクラブでは季節の行事に合わせた活動をしたいと考えています
 
株式会社ナナS
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
みっけ/りとるみっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
TOPへ戻る