本文へ移動

みっけクラブブログ

みっけクラブブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

〇バレンタインデー〇

2020-02-21
注目NEW
早いもので新年を迎えてから一か月がたちました口を広げてにっこりした顔
例年よりも雪の量は少ないですが、寒い日が続いています
手洗いやうがいを徹底し、体調管理にはより一層気を付けていきたいと思っています。
 
さて2月14日はみなさんもご存じのあの日でした。
そう第一回目の箱根駅伝が行われた日です(1920年)。
・・・失礼いたしました。もっと重要なイベントがありましたよね。
そうです。バレンタインデーハートです。
 
みっけクラブでも季節の制作の一環としてチョコレート作りを行いましたプレゼント
 
まずはチョコレートを湯煎して溶けやすいようにするため、細く切っていきます。意外と固く、切るのが大変そうな子もいましたが、包丁を使うこともあり、怪我しないように気を付けながら取り組んでいましたいいね(手のひらが手前) また細かく切ったチョコレートを湯煎しペースト状になるまで溶かします。その際はやけどしないように気を付けながら、一生懸命かき混ぜていきます
そして溶かしたチョコレートにパン粉を入れ、更にかきまぜて、それを丸いスプーンや俵型の容器に詰め込んで形を作り、10分間冷凍庫で冷やすと・・・簡単にチョコレートクランチが作れちゃうんです赤い感嘆符と疑問符 
 
食べてみるとチョコレートの味がしながらサクサクしており、子ども達も「おいしい」といっていっぱい味見をしていました
唯一難しかったのは形を作るときです汗 しっかり容器に押し固めないとすぐに形が崩れてしまいます・・困り果てた顔失敗してしまう子も多くいましたが、そこで「もう嫌だ!」なんていう子はおらず、また再度チャレンジしていました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤) ラッピングをしている際には「家族のみんなと一緒に食べる」「友達にあげる」と誰もが大事に自分たちで作ったチョコレートを持ち帰りました。
 
今後もみっけクラブでは季節ごとの行事を大事にし、みんなで楽しめる活動をしていきたいと思います
 

〇お楽しみ会〇

2020-01-17
NEW

  遅くなりましたが・・ 色とりどりのきらきら明けましておめでとうございます!!きらきら

 

いよいよ2020年が始まりました!! どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

 

さて今回は昨年の12月27日(金)のお楽しみ会についてご報告させていただきます口を広げてにっこりした顔

カラオケマッシュ月寒店さんのパーティールームを使用し、総勢20名()を超える人数でみんな

一緒に行いました。

子ども達も昨年の12月から、買い物体験を兼ねてプレゼント交換の品プレゼントをそれぞれ選びに行き、

「お友達が喜ぶものは何か?」を考えながら、手に取っては戻すなど、一生懸命悩みながらも取り組んでいましたいいね(手のひらが手前)

また徐々にお楽しみ会が近づくにつれて、「○○という曲を歌うんだマイク」「一緒に○○歌おうねマイク」といった友達同士の会話が多くなり、
どの子も違いはあれどお楽しみ会を心待ちにしている様子でしたいいね(手の甲が手前)
 
当日はパーティールームに着くと、みんなテンションが段々高くなっていき上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)、室温も高くなっていきました太陽
また曜日の関係で会えない子とも顔を合わせることが出来たのも、みんなにとってはうれしかったようです
 
お楽しみ会ではまず最初にビンゴ大会を行いました点滅している星
それぞれ手にとったビンゴカードとにらめっこしながら、スタッフが読み上げる番号を熱心に聞いていました。
「やったー!!ビンゴだ!!」「違う!その数字じゃない!」と一喜一憂していました驚いた顔
 
ビンゴ大会が終わった後は、みんなお待ちかねのカラオケ大会が始まりました。
リモコンを手に取りながら「あの曲を入れよう!」「この曲を一緒に歌おう!」とみんなで大盛り上がりです上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
気がついたら予約曲数が10曲近く(赤い感嘆符と疑問符)までになっていました
同時に昼食も部屋に運ばれてきたのですが、そっちのけで歌う子も多くいました
(ただ昼食もラーメンパスタハンバーグ丼ものなどバラエティに富んでおり、どれもおいしく、みんなもおいしく食べていました口を広げてにっこりした顔
昨年はU・S・Aが子ども達の中で大人気でしたが、今年はレコード大賞も獲得したパプリカが大人気でした。
この曲がかかり始めるとみんな自然に踊りだしており上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)、授業の一環で踊っているという学校もあるとのことでみんなとても上手でした
 
カラオケの後はチーム対抗での歌合戦、○×クイズお菓子のつかみ取りなど沢山の企画を行いました
参加していた子ども達やスタッフ全員も盛り上がり、白熱したとても充実した時間を過ごすことが出来ましたハート
また最後のプレゼント交換では、家に帰るまで開けないでねというスタッフの言葉をみんな守って、開けるのを我慢していましたいいね(手のひらが手前)
後日、新年を迎えたみっけクラブで子ども達から「プレゼントは○○が当たったよー」という報告を受けるのと同時に、「とっても楽しかった
「また次のお楽しみ会もお願いします」とありがたいお言葉をいただくことが出来ました
 
みっけクラブでは、今年度も子ども達が楽しみながらも心身が共に成長できる為の活動、企画をしていきたいと思います上に曲がる右矢印(赤)

☆年賀状☆

2019-12-10

  今年も早いものであと一月となりました驚いた顔 子どもたちにとってはもうすぐ冬休みやクリスマスと楽しい行事が続きます上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)

今から浮き浮きしている子も多く、みんな笑顔で過ごしています赤いびっくりマーク

 

さてさて、来年も近づいてきた事で、みっけクラブでは年始に向けた活動として毎年恒例の「年賀状制作」を行いました。

最近では年賀状を送らずにメールスマートフォンやSNSタブレットで挨拶を済ますことも増えてきましたが、コメントや写真がついた年賀状手紙をもらうのは誰でも嬉しいものです

ということで、クラブのお友達は、日々お世話になっているお母さん、お父さんに感謝の気持ちや来年の抱負を込めた年賀状を作りました

今回の年賀状制作も四つのルール(正月にふさわしい絵を描く(干支や鏡餅鏡餅など)、お祝いの言葉を書くなど)を守れば後は自由にしてかまわないという事で子ども達の自主性、想像力に委ねています。なので一人一人作り方も様々です赤いびっくりマーク 

クラブが用意した見本や型紙を使いながらも、な配色でアレンジする子OK、あるいは見本を使わずに自分で構図を練り、オリジナルな作品を作る子OK 線や文字で失敗しても工夫して模様にしたりする子OKなど、それぞれ思い思いに作成していました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤) また「勉強をがんばる」「お手伝いをいっぱいする」など来年の抱負もみんなそれぞれ悩みながら考えていましたいいね(手のひらが手前)

もちろんルールもしっかり守ってくれており、どれも素晴らしい年賀状の出来上がりです

 

子ども達が一生懸命作った年賀状、年始に各ご家庭に届くと思いますので、どうぞお楽しみに口を広げてにっこりした顔

☆外出体験☆

2019-11-01

日を追うごとに寒くなり、雪虫も大量に発生し、もうすぐ冬が来るという事をひしひしと感じるようになってきました。

徐々にインフルエンザが流行りはじめた地域もあります突風

体調管理には気を付けて、寒さに負けず、元気に過ごしていきたいものです口を広げてにっこりした顔

 

さて、みっけクラブでは昨年より、公共交通機関を使用した外出体験を行っていますオススメ(青)

公共交通機関電車の利用の経験を積み、また公共の場でのマナーを守ることを意識してもらい、「自立」につなげていくことを目的としています。

という事で9月23日(秋分の日)に外出体験を実施し、「創世スクエア」に行ってきました。

みっけクラブでお昼に食べる弁当作りを行いおにぎり、その後バスと地下鉄を使用して現地に向かいます路面電車

初めて参加する子ども達も多く、みな不安動揺した顔や緊張した不安そうな顔面持ちをした子もいたのですが、何度も経験をしている子が率先して声を掛け口を広げてにっこりした顔、アドバイスをしてくれるなど手助けをしてくれていました その為、徐々に不安も和らいできたのか、創世スクエアで自分たちが詰めたお弁当を食べている時には、みんな笑顔でおかずを頬張っていました。

その後は創世スクエア内にある図書館本に行き、それぞれ読みたい本を自分たちで探して読んでいました。料理の本や海外の遺跡の本など選んだ本は様々でしたが、みんな集中して読みふけっていました口を広げてにっこりした顔 図書館の中では、誰一人として、騒いだり、走ったりする子もおらず、公共の場を意識した行動をしていました上に曲がる右矢印(赤) 

 また1022日(即位礼正殿の儀)の日は天気も良く太陽、みんなで「天神山緑地」に行き、紅葉狩りをしました

天神山緑地をみっけクラブで行くのは初めてでしたが、きれいな日本庭園紅葉があったり、立派な神社があったりなど、紅葉がきれいなのはもちろんですが、とても見どころの多い場所でした 子ども達も紅葉を見たり、スタッフから神社での作法を聞いてお参りしたりなどいろんな経験が出来て、とても楽しかったようです

また天気が良かった事もあり、沢山の一般の人が訪れていましたが、子供達は一列になって歩くなど、他の人の邪魔にならない様に周りを見ながら行動していましたいいね(手の指正面)いいね(手の指正面)

みっけクラブでは、今後も子ども達にとって社会性を身につける、五感を刺激するといった経験が出来る外出体験をしていきたいと考えています

避難訓練!!

2019-10-01
季節も夏から秋に移り変わり、徐々に紅葉も見えるようになってきました。
子ども達も、楽しかった夏休みから一か月経ち、これから行事などで忙しくなってくる時期です不安そうな顔
体調管理に気をつけながら、元気に日々の生活を送りたいですね口を広げてにっこりした顔
 
さて突然ですが9月1日はいったい何の日か皆様ご存知でしょうか赤いはてなマーク
 
実はこの日は1923年に関東に甚大な被害をもたらした「関東大震災」があった日です汗
その為「防災の日」と国で定められており、地震や台風といった災害に対する認識を深め、災害に対しての心構えをする日とされています。
最近、去年の胆振での大地震や最近の関東での大雨などの災害による被害が起きている中で、少しでも災害に対する意識を持ってもらう為に避難訓練を行いました
 
当日ははいつも通り登所してから、勉強したり、おやつを食べたりなど、いつもの日常を過ごしています。そして活動の最中にスタッフがセットした携帯のアラームが一斉に鳴り響きます。子ども達の顔が一斉に変わり、「どうしたのだろう?」「大変な事になるかもしれない」そう考えているのが、表情から見てとれます不安そうな顔
そしてスタッフが近くの川の水位が上がっていることを説明し、情報確認の為に外に出て避難するように指示をすると、誰一人ふざけたり、話したりすることなく急いで上着を着て靴を履き、玄関先に集合していましたいいね(手のひらが手前)いいね(手のひらが手前)
玄関先で人数を数え、全員の安否を確認すると、みんなで1列になって避難場所に向かいます。今回は初めて災害が起きた時の避難場所である陵陽中の正門まで避難しました
いつもよりも若干遠くまで避難しましたが、誰一人不平不満を言う人はいませんでした上に曲がる右矢印(赤)
現地に到着し、避難訓練を開始してから掛かった時間を計測したところ避難開始してから終わるまでわずか5分でいう素晴らしいタイムを記録しました
みな避難訓練と分かってからは安堵の表情を浮かべていました口を広げてにっこりした顔
 
クラブに戻ってから、子ども達と一緒に振り返りをした時に、「怖かった」「避難訓練だとは思った」といろんな子がいましたが、みんな共通しているのは誰一人ふざけたりせず、まじめに取り組んでいました
子ども達には怖い思いをさせてしまったかもしれませんが、災害によって命が危険にさらされている時に、慌てず冷静に行動できるというのは、とても大事な事だと考えています。みっけクラブでは今後もこうした避難訓練を行い、子供達に経験を積み重ねてもらい、実際に災害にあった時にも落ち着いて行動ができるようになってもらいたいと考えています。
株式会社ナナS<札幌>
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
株式会社ナナS<秋田>
018-827-7709
〒010-0041
秋田県秋田市広面字釣瓶町132-1
TEL:018-827-7709
FAX:018-827-7879
お問い合わせはこちら
みっけ/りとるみっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
すまいるみっけ
TOPへ戻る