本文へ移動

みっけキッズブログ

みっけキッズブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

毎年恒例 等身画♪

2021-08-25
オススメ
 みっけキッズでは毎年、自分の等身大の絵を描く活動があります
なぜかと言うと・・・・・
自分の顔は、どうなっているのか。
自分の身体の構造は、どうなっているのか。
意外と理解しているようでわからないものなのです
 そこでまずは、顔の形が型どってある用紙に鏡を見ながらにらめっこし、眉毛、目、鼻、唇、髪の毛、耳と描いていきます。
 それが完成したら、A4用紙に全身画
顔、洋服はどうなっているかな?何色かな?と、鏡と洋服とにらめっこし、描いていきます
 それが完成したら次は、等身画です
等身画は、大きな模造紙に事前にその子の大きさを型どりし、写真を撮り用意してあるので、今度は写真とにらめっこし、よく見て描いていきます
自分の顔のパーツは、どこにあるのか。
洋服は、どんな色でどのような模様なのか
写真を見ながら、クレヨンを選び、集中して描くのは、なかなか難しいものです
そんな時はスタッフが、写真を見比べながらクレヨンを持ち「同じ色かな?」と、わかりやすいように伝えました
 全員が完成でき、みっけキッズの壁に貼れることができ、みんなで見ることができましたよ~
 その後、お家に持ち帰ることができました
お家の皆さんで見て、「頑張って完成できたね!」と、お子様を褒めてあげてくださいね  

サーキットに挑戦!!

2021-08-06
注目NEW
みんな大好きサーキット!!
キッズでは平均台・はしご上り・トランポリン・ひもを飛んだりくぐったり途中には右・左と視線を変える玉運びをしたりいろいろな道具を使ってサーキットをしています!どうすれば落ちないかな~、ぶつからないようにするにはどこに気をつけたらいいかな~、玉運びでは次はどこに置くんだったかな~とみんな一生懸命考えますそして、ゴールした達成感でニコニコの子ども達子どもは色々なことを体験することで成長します。「こうやったから成功したんだ」「こうしないとぶつかるんだ」と自分で気付くことで身体の感覚が養われ、体験した事が自信となり様々なことへのチャレンジに繋がります子ども達が行う「体験から学ぶ」は是非大人も真似してみたいところですね
お魚つくり・お魚つり
お魚つくり&お魚つりをしましたお魚はクレヨンで目や模様を描いた後に絵の具を塗りはじき絵にします。はじき絵を作るには「クレヨンで塗りつぶさない」事が上手に作るコツ説明を聞いて塗り始める子ども達ですが、書き始めると楽しくなってどんどん塗りつぶしてしまう子ども達、、、。気がつくと魚全体ににクレヨンの模様がこれでははじき絵になりなせんでも、失敗は成功の元!!「あ、そっか~」と気付き、二匹目に挑戦「次はここを塗っても大丈夫かな~」と気をつけながら塗っています!そして、工作道具をお友達と一緒に使う。キッズでは道具は一人一つずつではなく、あえて数人でシェアをします。「これ使いたいんだけど、、、」「○○くん
使いたそうだけど、、、」 そんな時どうする?何て言ったらいいんだろう?と「ちょっと困った」を経験しますおうちではけんかをしないように1人一つずつのおもちゃがあったり(私もそうでした)年上の子に「おねえちゃんだから譲ってね」と年上を理由に我慢をさせたりと親がトラブルを先に回避してしまうことも。。。キッズでは物の貸し借りのやりとりの中に、「自分の気持ちも一緒に伝える」を経験をします。「本当は使いたいけど、先に使っていいよ」「待ってるから、終わったら貸してね」お願いと交渉をしてお互いの折り合いをつける!!小さいうちからの経験が大切ですね

みっけキッズ6月の保育より☆

2021-06-24
 6月になってようやくお天気の良い日が続くようになりましたね 暑すぎず、寒くもなく、ちょうどいい陽気
この時期には幼稚園や保育園でも運動会が行われるところが多いので、
キッズでも身体を動かす遊びを取り入れ、かけっこ、リレー、フリスビー、玉いれなどを行いました。
 公園に行って、みんなで「ヨーイドン!!」
お友達と一緒に走って、次は負けないぞ~とお互いにますます頑張っています。
転んでも泣かないで走ること、周りを気にせずに真っ直ぐゴールまで走ること、それぞれの目標に向かって頑張ることを伝えています
運動会で練習の成果が発揮できるようスタッフも応援していますよ
外で体を動かすと、気持ちもはればれみんなニコニコの笑顔です。戻ってからは手洗いもしっかり。。。さすがキッズさん

玄関前にはお花の植木鉢を飾りました。みんなでお水をあげてきれいなお花が咲きますように~

グレゴリー先生とこいのぼり制作

2021-05-19
オススメ
 今年の春も桜が咲き乱れきれいでしたね
さて、5月5日の子どもの日に向けて、英語レッスンのグレゴリー先生の活動では、子ども達皆で協力をしてこいのぼり制作をしましたよ子ども達一人ひとりが自分の好きな柄の折り紙を2枚ずつ選び、折り紙に沿ってセロハンテープを横に貼っていく、ということを繰り返し行いました
 ですが・・・先生のお手本を見ていても、折り紙に沿ってセロハンテープを横に貼るということが慣れていなくて難しいお友達もいて、セロハンテープを縦に貼ってしまう子にはスタッフと一緒に横に貼るということを繰り返し、徐々にスピードアップしながら、上手に折り紙を貼りあわせていくことができました
 こいのぼりのお目めは、グレゴリー先生が描いてくださり、最後にはこいのぼりの胴体部分に自分のお名前を書きました
完成した後には、キッズの壁に貼りましたよ
キッズの壁に、色とりどりの大きなこいのぼりが泳いで華やかになりました~

3月の設定保育(活動を決めよう!)

2021-04-29
注目オススメ
3月は一年間の集大成として「子ども達が話し合いをして自分達で活動を決める!」という活動があります。  
人前で自分の意見を話す、お友達の意見を聞く、みんなでひとつの答えを出す!!大人でもとっても大変なテーマです。第一回目は「決め方」。多数決・アミダくじ・代表ジャンケン等、始めて聞く言葉に???の子ども達  いろいろな決め方がある事を経験しました。2回目は「意見を出す」。3つの活動の中から1つを選び、理由も付けて発表!ルールは一人一回の挙手をする。ですが、周りの意見を聞くうちに全部やりたくなる子や、選んだ活動を忘れてしまう子  自分の意見が通らない!と、なかなか話し合いは前に進みません  でもキッズの活動はそこが狙い!!  なのです。「自分と周りの人の意見が違う!」「想い通りにならない!」事を知る。そして「折り合いを付ける」を経験することが目的なんです。  この活動は全部で7回行われ、最終週は毎日のように話し合いがありました。
初めは発言に自信がなく、肩までしか手を挙げられなかった子も経験を重ね自信がつくと、挙げる手がまっすぐに!  自分の選んだ遊びが出来ずがっかりする子も、やがてはみんなで決めた遊びにニコニコと参加できるようになったり、  子ども達の成長が沢山見られました。この頃の年齢の子ども達は自我が芽生え、成長する時。お友達と意見がぶつかってプンプン怒ったり、言葉で表現できず手が出たり  意見が合わなくて当然なんです。言いたいことを我慢せず~お友達の意見や気持ちも聞いて~折り合いを付けて~遊ぶと楽しい!!  大きくなってもキッズでの経験がみんなの宝物になりますように   
1回目
2回目
3回目
株式会社ナナS<札幌>
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
株式会社ナナS<秋田>
018-827-7709
〒010-0041
秋田県秋田市広面字釣瓶町132-1
TEL:018-827-7709
FAX:018-827-7879
お問い合わせはこちら
みっけ/りとるみっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
すまいるみっけ
TOPへ戻る