本文へ移動

みっけクラブブログ

みっけクラブブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

☆季節の制作~感謝の日☆

2024-06-18
5月の母の日に続き、6月は父の日・感謝の日」ということで、季節の制作としてを制作しました
「父の日」も母の日同様、世界各国にそれぞれあり、必ずしも同じ日とは限らず、世界の多くの地域で主流となっている「父の日」は、アメリカから始まったものと言われています。
 
とは、何かといいますと…花器です。ペットボトルの素材を使用しているエコ花器が出来上がりました
 
今回のテーマは、日頃、なかなかお花をもらう機会が少ないお父さん、お母さんにプレゼントしようというのが狙いです
 

材料のカラフルなプラスチックシートを、線の通りに折って、配色を考えながら両面テープを使って繋げていきましたが、これが意外と難しい、でも、楽しい
「あれ?こうかな?」「こことここが同じ色になっちゃうなぁ」「こっちの方がいいかな?」とみんな真剣でした

スタッフがあらかじめ水につけていたオアシス(花を活ける緑のもの)を初めて見た子供たちは…「なにこれ「どうするのと興味津々(笑)花を活けると「あこうなるんだと納得でした
 
日頃の感謝の気持ちをメッセージカードに書き、お花を挿して完成すると、「できた「お父さんより、お母さんが喜びそうと達成感と期待感でワクワクの子供たちでした
 

 
 

いつもありがとう♡

2024-05-16
『5/12は何の日?』と聞くと、元気よく『母の日~と答えが返ってきた先週
みっけクラブでは母の日制作として開く立体花のメッセージカードを制作しました

「開く立体」と思うかもしれませんが、
メッセージカードを開くとお花がぱぁ~っと開くメッセージカードになっています。

みんな思い、思いのキレイでカワイイ花が開きましたよ

制作途中は、折り紙の折り方や重ね方に苦戦する子もいましたが全員が、
お母さんに日頃の感謝を伝えたいと一生懸命、制作に取り組んでいました


ぱぁ~っと開くお花は折り紙を折ったり、切ったりしてお花を7枚作ります
折り紙の色は、子ども達が自分で選んだので、それぞれの個性が見えます。
ブルー系で統一する子原色中心に選ぶ子色の濃淡こだわる子など本当に様々な綺麗な花が咲き、
ぜ~んぶ並べて見ていただきたいくらいでした

送迎時、お母さん達から「どうやって作ったんですか?、「素敵ですね、「こういうの作れるんですね、「とても嬉しかったですとお声をかけていただきこちらも嬉しかったです

お母さんに感謝する『母の日』は日にちは様々ですが世界中にあるそうです。日本では、アメリカの母の日を参考に、5月の第2日曜日となっています。

お母さんがしてくれることを「当たり前」としてとらえるのではなく、季節の行事である母の日制作を通して『お母さんの愛情を感じること』や『日頃の感謝を示す』機会にしたいとみっけクラブでは考えています。


 

☆お弁当作りました☆

2024-05-09
祝日だった5/3はお天気が良かったのでこの日の活動は外出体験
お出かけには・・・お弁当ということで
みんなでおにぎり を作りましたよ
お椀にラップを敷くなど、直接、手で触れないように衛生面にも注意
海苔を巻いて上手な、美味しそうなおにぎりが出来上がりました
おにぎりと一緒に、卵焼きやきゅうりの浅漬け、から揚げ プチトマトをバランスを考えながらパックに詰めました。
お弁当が出来たら、出発です
どこに行ったかというと札幌のど真ん中大通公園
地下鉄では、切符を購入したり、SAPICAを使用したり、公共のマナーを守っていて
「さすが高学年

大通公園では、作ったお弁当を美味しそうに食べ、普段とは違う遊具を楽しんだり、お友達同士で話し合ってドッチビーをしたり
元気いっぱい楽しんでいましたよ

普段は地下鉄に乗る機会がない子も、外出体験を通して、公共交通機関の体験が出来たと感じます

これから外出にはよい気候となります太陽のエネルギーをいっぱい浴びて体を動かしながら
社会ルールやマナを身に付ける体験を企画していきたいと思います。

☆新クラブスタート☆

2024-04-15
あんなにたくさんあった雪はどこへ…ちょっと風は強いですが、すっかり春らしくなりましたね
 
 3月は進学に伴ってクラブを卒業したお友達もいましたが、4月は高校入学・中学入学と、環境が大きく変わった子に加えて、4月は新メンバーが増える時期!
それぞれが、期待と不安で緊張しながら、新しい仲間を迎え、心機一転で新年度がスタートしました

今年はどんなクラブになって行くのか楽しみですね
 
さて、新メンバーが加わったら、お互いを知っていくには『自己紹介』がぴったり!ということで、4月の活動は『自己紹介』からスタートです
 
クラブでは自己紹介の方法が2つあります
みんなで輪になって、1,名前 2.学年 3.好きな○○や家族、将来の夢などテーマに沿って行う自己紹介
自分の前に自己紹介した人をずっと伝言していく自己紹介
例えば、「私は、〇〇が好きな△△さんの隣の、□□が好きな××さんの隣の・・・が好きな☆☆です。」という感じ
 
どちらの自己紹介でも姿勢や誰に向けて自分を紹介するかを意識しながら自分のことを伝えます
伝言自己紹介では自分の前の子たちが発表したことを覚えていないといけないので間違えたり忘れてしまったりする子もいます

そうすると最初から言い直すのですが、昨年からクラブにいた子たちが中心になって、『大丈夫!』『いいよ』『がんばって』など応援しながら、一緒に伝言できたことを喜ぶ姿が素敵でした
 
 今回の自己紹介を通して、『お友達を知る』『周りをよく見る』『自発的に行動できる』『礼儀を覚える』『誰に伝えるか』を意識することはもちろん、お友達を応援する、一緒に達成する喜びを感じていてくれたらと思いました
 
 学校でも新しい環境で、しばらくの間はたくさんドキドキして帰ってくる子ども達に、安心して学んで過ごせる場所を提供していきたいと思います。

☆ひなまつりクッキング☆

2024-03-06
3月3日は女の子の健やかな成長を祈る「ひな祭りですが
今年は日曜日と重なっていましたので、ひと足早い3月1日(金)に☆ひな祭りクッキング☆を行いました
「ひな祭りは日本の行事という事で『和』にちなみ「大福」を作りました。

<作り方>
耐熱容器に、白玉粉と水、砂糖を混ぜ汁気が無くなったら、ラップをふんわりかけてレンジで加熱し、よく混ぜます。
何度か繰り返して、餅っぽくなったら、片栗粉をまぶし、くっつかないようにしながら丸くして、平たくします。
手のひらに粉を付けて、おもちをのせ、その上にあんこをのせて包んだら完成です


グループに分かれてクッキングをしましたが、協力体制がバッチリでした
上級生が中心になって「〇〇する?」「順番にやろう!」「やっていいよ」と声を掛け合う様子が見られました
 
おもちのフワフワ、もちもちの感触に、最初は戸惑う子もいましたが、「気持ちいい」「ふわふわする」と感触を楽しみながら上手にあんこを包んでいました
 
もうひとつイチゴ大福にも挑戦しました。こちらはイチゴをすべてくるむのは難しい(果敢にチャレンジする子もいましたが…)ので、ちょこんとイチゴが顔を出した感じで包みました
 
最後に、ラッピングをして持ち帰りです
袋に入れるときは、形を崩さないように、そ~っと慎重にいれている姿が印象的でした
 
みっけクラブでは、子ども達が活動を通して日本の行事に触れ、楽しめる企画を考えていきたいと思います
株式会社ナナS<札幌>
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
株式会社ナナS<秋田>
018-827-7709
〒010-0041
秋田県秋田市広面字釣瓶町132-1
TEL:018-827-7709
FAX:018-827-7879
お問い合わせはこちら
みっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
すまいるみっけ
TOPへ戻る