本文へ移動

みっけキッズブログ

みっけキッズブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

カードをめくって数を増やそう!あかしろゲーム☆

2024-06-25
キッズ午後グループさんが取り組むあかしろゲームの紹介をします

あかしろゲームとは、の2つのチームに分かれて時間内にカードをめくり、

自分のチームの色のカードが多かったチーム勝ちというゲームです



四つばいで移動するということがルールです

お友達とチーム一丸となって、自分たちの色にするため一斉に動き出します

事前のルールでは、ぶつからないように移動することも付け加え、一生懸命ななかでも周りを見ながら取り組むことを頑張りました。
「よーい、どん」で、スタート
一斉にカードをめくり始める子どもたち

「がんばれ~!!」  と、周りからの声も聞こえ盛り上がっています

人数が多いと迫力満点です
どうしても勝ちたい気持ちから、ついつい四つばいというルールを忘れ膝を浮かした状態でカードを取りに行ってしまうこともありましたが、日頃から取り組んでいる「ピピピ(タイマー)が鳴ったらおしまい」
というルール守ることができている子が多く、とても驚きました
タイマーが鳴ったらそれぞれのチームの前にカードを一列に並べますよ

「1,2,3…」

相手チームの数える声もとても気になります




~結果発表~

「○対○で、あかチームの勝ちです」


「やったー」


ガッツポーズ笑顔があふれます
「やったね

「負けたけど、頑張ったからタッチしよう

勝っても負けても、最後まで活動に参加することで共感の気持ちを育んだり、相手の気持ちに気付いたり…

遊びを通して集団でのルールを学ぶ機会になっています


~道具あそびと避難訓練~

2024-05-21
月、新学期がスタートして1カ月が経ちました新しい環境の中で探り探りだった子ども達も少しずつ慣れ、笑顔を見せてくれる機会が増えました


さて、保育園や幼稚園でもはさみのりなどの道具に触れていく機会が増えるのではないでしょうか
った使い方をすると怪我をしてしまうので子どもたちの様子を見ながらみっけキッズでも少しずつ取り組みの中にいれていってます!



今日はハサミのりクレヨンを使ってこいのぼりを作りました
まずは、はさみを使ってうろこを作ります
厚みのある紙を使うことで安定し切りやすいため、ここでは画用紙を使用しました!
ここで、持ち方動かし方を伝え、を切らないようにすることも伝えています。


次にです

たくさん糊を手に取るとべたべたになるので、
「アリさんくらいの量を取って~!」など、具体的に分量が分かるよう伝えることで、上手に糊を伸ばして台紙に貼ることができましたよ
がついたまま友だちに触れたりいろんな物に触ったりしないで、手が汚れた時には手拭きタオルで拭くよう事前にお約束をして取り組みました。
そして、クレヨンでを描いて完成
みんなで出来上がったこいのぼりを泳がせながらうたを歌いました
5月はを想定した避難訓練行いました
さない
しらない
ゃべらない
どらない
1つ1つどのような意味があるかイラストと共に確認しました。
保育園や幼稚園等でもきいたことがある子も多く、手をあげて発表してくれました
その他にも「を吸わないよう服の袖ハンカチなどでを押さえる」、「身を低くして移動する」などの注意点や実際に火事が起きた時の動きを確認しました。

避難後は、避難場所を確認しに行ってきました。避難マーク看板を見つけると、「前にも来た事ある!」の声も聞こえてきましたよ今後も避難の理解や避難場所の定義に繋げられるよう努めてまいります 

新年度がはじまりました☆

2024-04-22
が溶けてが感じられるようになりましたね
月は級、園と環境が変わる時期。
子ども達は、不安や期待の気持ちでいっぱいのことと思います。
みっけキッズでは新しいメンバーと一緒に自由遊びの時間をたっぷりと設けて
新しい環境に少しずつ慣れていけるよう配慮しています



おままごとでは、大人も加わって場面にあった簡単な言葉をやり取りしながら遊んでいます。
「どうぞ~「あ~むとぬいぐるみにごはんを食べさせたり、
「ジュースください「はーい、こちらですと店員さんとお客さんに
なったりしています。

野菜サラダに果物の盛り合わせ、デザートはケーキかな?
ごちそうの出来あがり~~~
さぁ、みんなでコップを持って・・・・
「せーの、かんぱ~い!!」

大人が見本を提示しながらおままごと遊びを楽しんでいますよ
キッズの子どもたちが大好きな活動を紹介していきます
感触あそびの一環として寒天あそびを行いました

触るとたくてプルプルしている物体に「わぁ!なんだろう?」と興味深々の子ども達。
目の前でチョキンと切って見せると歓声が上がります
さっそく子ども達にも配り、寒天あそびのはじまりです
最初はちぎったり、にぎってみたり・・・
「冷たい!グニュグニュしてる~!」と感触を手の平いっぱいで味わっていました
プリンカップに出し入れしたり、中に入れ込んだスーパーボールを取り出して飾りつけ、
ジュースゼリーに見立てて遊ぶお友だちも
そのうち寒天がドロドロになって自分の手に「いっぱいついてる~!」
とこれまた面白いようで素顔敵な笑顔たくさん見られました
手の平で感触を楽しむことはへの刺激になったり、手指発達に繋がったり、
ストレス発散になったりといいことがたくさん!
寒天お水だけで簡単に作れるのでお家で是非お試しください
片づけは少し大変なので、新聞紙をテーブルにしいて、トレーの中で遊ぶといいですよ

~混ぜると何色!? ~「あっみだくじー♪」でどれになるかな!?~

2024-03-27
午前グループの設定保育、「色水あそびのご紹介です。

赤と青と黄色の絵の具を水でとかすと、3色のきれいな色水の完成です
「何色が欲しい~?」と聞くと、「あお!」「あか!!」とみんな欲しい色を教えてくれます

色水をみんなで分けて、水を足して増やしても同じ色。
好きな色2つ、黄色、混ぜたら何色になるかな~
、混ぜたら何色になるかな~

色がパッと変わってびっくり
「おれんじ!」「うすむらさき!!」と大きな声で教えてくれました
3色をそれぞれ混ぜると、オレンジときれいな6色ができましたよ

3月の外はまだ寒くて、今朝はが積もりました
新雪を外から持ってきて、色水に雪を塊をいれてみたり、スプーンでまぜまぜしてみたり
「かき氷ができたー!!」と大喜び

最後は雪に色水をかけて、いろとりどりの雪の塊をつくりましたよ
次は午後グループの設定保育「活動を決めよう!」の紹介です。

活動を決めようでは、みんなで話し合って今日何をして遊ぶか「1つ」決めます
こどもたちで自由に考えるとすぐできないものもあるので、スタッフが事前に3つの候補を準備しておきます。

さて、今日は「花いちもんめ」「色おに」「魚つり」からどの遊びをするかみんなで相談しますよ

まずは、どの遊びをしたいかそれぞれ考えた結果……、1番人気は「色おに」、2番人気は「花いちもんめ」です。
「どうやって決めたらいいと思う~?」と問いかけると、「多数決!!」と早速発表してくれた子がいます
多数決って何かな~?知ってる子と、知らない子がいるようです。
多数決を説明するのは難しいですが、「色おに(をやりたい人)が6人だから色おにになる!」と具体的に説明してくれた子もいましたよ

他には「じゃんけんで決める!」「あみだくじ!」と意見が出ました。
「あみだくじ」はやり方のわかる子が、前に出てきて実演してやり方を教えてくれました。
相談の結果、「あみだくじ」で今日の遊びを決めることになりました。
「あっみだくじ~♪あっみだくじ~♪」と代表のお友達が、あみだくじをしてくれて、「花いちもんめ」に決定です

「あみだくじ、おもしろかったね!」と相談する過程を楽しんでくれた子、自信をもって発表できた子、今日ははじめてでみんなの意見を聞いていた子、みんなそれぞれでしたが、経験の一つになってくれればと思います!

「花いちもんめ」では、「誰にする~?」「○○くんでいい!?」と話し合ったり、じゃんけんでほしいお友達を決めることになったりと、またまた相談です!!
今年度も残り少し。活発に意見が飛び交う様子に子どもたちの成長を感じます

みんなで相談したら、みんなで一つの遊びを楽しむことができましたよ

元気のみなもと、給食パワー!!

2024-02-26
みっけキッズ長期休みでは、朝から利用するお子さんに栄養士が作った 給食 を提供しています

特に幼児さんのご家庭では「偏食についての相談も多いので・・・・

キッズでの食事で気を付けている点をお伝えしていきたいと思います
食事では苦手意識を持っているお子さんも多く、食べられる“量”“味の好み”も人それぞれあります。
そこで、キッズではを食べる前に「自分が食べられる量」を 大人と相談して盛り付けるようにしていますよ

冬休み中のある日のメニューです・・・


①ロールパン、ジャム、コンソメスープ、ミートボールのトマト煮、海藻サラダ、フルーツ
②肉うどん、ミニわかめおにぎり、白菜と春菊のごま和え、フルーツ
③ごはん、中華風コーンスープ、チンジャオロース、にらともやしのナムル、フルーツ

とっても美味しそうですね
苦手なものがあっても「一口だけ食べれた」とか、「ぼくはお皿ピカピカにできたよ」など、お友達の頑張りを聞いて、「それなら私も1つだけ食べてみようかな」と、周りの子から勇気をもらうお友達もたくさんいますよ。

また、少しでも頑張る姿にスタッフは大げさに「すご~い」「一つ頑張れたの~」など、声をかけながら給食を食べています。
そんな大人を見て、「〇〇くんがトマトを一口食べれた」ということを知ったお友達が拍手をおくってくれるという素敵な場面も・・・

「お野菜」なども、お友達パワーほめほめ大作戦によっていつもと違った雰囲気のなか、達成感を感じられることが多いようです
また、イベントに合わせて栄養士が工夫したかわいらしい給食を作ってくれていますよ

この日は「節分・鬼カレーでした

かわいらしい鬼さんカレーに、子どもたちも大喜び
「ぼく、イチゴジャムにする~

「おなじだね~

「何から食べるの

「パンから食べよ~っと

なんだか楽しそうな会話が聞こえてきます・・・
こちら、お兄さんグループはお皿を持って食べていますよ

年長さんになるとお箸の持ち方や姿勢など、ぐっと成長した面が見られています

学校での給食も楽しみだね
最後になりましたが、栄養士より・・・

「親としたら少しでもたくさん食べてもらいたいという思いが強いご家庭が多いようですが、楽しく食べることを第一に・・・」とのことです。

キッズでも、給食を食べて“美味しいね”とお友達やスタッフとお話したくなるような、楽しい雰囲気をつくりながら、色々な食材に触れる機会となればいいなと思っています
株式会社ナナS<札幌>
011-595-7770
〒062-0034
札幌市豊平区西岡4条8丁目13-15
TEL:011-595-7770
FAX:011-595-7509
お問い合わせはこちら
株式会社ナナS<秋田>
018-827-7709
〒010-0041
秋田県秋田市広面字釣瓶町132-1
TEL:018-827-7709
FAX:018-827-7879
お問い合わせはこちら
みっけ
みっけクラブ・フレンド/みっけキッズ
すまいるみっけ
TOPへ戻る